【国内10月6日発売予定】 プーマ セル エンデューラ ホワイト/グリーン(369357-01)

20年の時を経て、当時斬新さを極めたデザインが現代へと舞い戻る!
1990年代に巻き起こったハイテクスニーカーブーム、各メーカーがオリジナリティとイノベーションを競い合うことで名作が数多く誕生した。"PUMA(プーマ)"からは耐久性、弾力性の高いクッショニングテクノロージーで"CELL(セル)"を開発。自然界に存在する合理的構造形状から"ハニカム構造"を採用、六角形の壁の厚さや硬度をそれぞれ変えることで負荷を分散、互いを支えあうことで抜群の安定感を確保。快適な衝撃吸収性を発揮することから、現在でも"PUMA"を代表するテクノロジーとなっている。
1998年に"CELL"のカテゴリーの最上位モデルとしてリリースされた"CELL ENDURA(セル エンデューラ)"が復刻される。前年に発売された"DISC CELL NEMESIS"からDISCシステムを廃しシューレースパターンに変更。ミッドソールには六角形の細胞のパターンでブロー成形された、熱可塑性ポリウレタン(TPU)によってクッション素材"CELL"をフルレングスで搭載。 さらにヴィジブル化することで未来を予感させる独創的なデザインとなり、ファッションシーンで大きな注目を集めた。 誕生から20周年を記念して、オリジナルなスタイルに忠実に再現しながら、新しい素材と最新の生産技術を使ってアップデート。ラバーのトゥキャップや独自のアイレットはそのままに、ラストに関してはオリジナルのスタイルを活かしつつ、つま先に関しては流線型の形状へ。オリジナルモデルでは手縫いだったが、復刻モデルは時代とともに進化しデジタルステッチで施されている。クリーンなホワイト 、ライナーやアウトソールはブラックでまとめ鮮やかなコントラストを形成。シュータンやループに散りばめた爽やかなグリーンが清涼感を醸し出す。ハイテクシーンを盛り上げた90年代の香りを残すボリューミーなシルエットとレトロ なカラーリングは、移り行く現代のスニーカーシーンでも再び評価を集めること間違いなさそうだ。
日本国内では2018年10月6日より、プーマ取扱店にて発売予定。価格は15,984円 (税込)。

【オンライン】
UPTONW DX 先行予約開始
atmos online AM0:00
BILLY'S ONLINE
プーマオンラインストア icon

【実店舗】
・ATMOS 原宿店
・BEAMS 原宿店、梅田ストリート店
・BILLY'S ENT SAPPORO、SHIBUYA、 HARAJUKU、SHINJUKU、KYOTO、OSAKA、HIROSHIMA、FUKUOKA、KUMAMOTO
・BOSTON CLUB HEPFIVE店
・DOVERSTREETMARKET 銀座
・GR8
・KICKS LAB 原宿ピノ店
・MITA SNEAKERS
・MONKEY TIME 原宿、新宿、梅田
・styles 代官山、六本木
・UNDEFEATED 原宿店
・Uptown Deluxe 福岡店、熊本店
・UA&SONS

続きを読む

スニーカーの在庫をチェック

PUMA CELL ENDURE WHITE/CLASSIC GREEN

カテゴリー
プーマ,セル
カラー
ホワイト,グリーン
リリース日
2018年10月06日
アイテムコード
369357-01
国内価格
15,984円

リリースカレンダー

2019年6月発売予定のスニーカーまとめ

2019年6月発売予定のスニーカーまとめ

2019年5月発売予定のスニーカーまとめ

2019年5月発売予定のスニーカーまとめ

2019年4月発売予定のスニーカーまとめ

2019年4月発売予定のスニーカーまとめ

2019年3月発売予定のスニーカーまとめ

2019年3月発売予定のスニーカーまとめ

2019年2月発売予定のスニーカーまとめ

2019年2月発売予定のスニーカーまとめ

最新スニーカー情報配信中

最新のスニーカーをはじめ、海外で噂やリークされている未発売モデル、海外限定、レアものなどを中心に情報を配信中!

LINE@

1日2回に発売情報をまとめて配信!

友だち追加

Twitter

サイト更新情報をいち早く配信!

フォローする

facebook

最新情報やイベントレポートも配信!

フォローする

Instagram

発売前のスニーカー写真を掲載中!

フォローする